メニュー

大腸がんは、死亡率女性1位、男性3位 2017年

[2019.01.19]

大腸がん検診は、自宅で2日間に分けて専用のスティックでの採便する方法の簡単な検診です。簡単な検査で早期発見が出来るのですが、初期症状がほとんどないため、発見が遅れ死亡率は、女性1位、男性3位と高い水準です。大腸がんが進行し、便に血が混じっていて、痔と勘違いするケースも多くあります。その場合は、必ず医療機関を受診しましょう。大腸がんは、早期発見し、治療すれば治りやすいと言われています。

まった生協診療所では、大腸がん検診だけでも受けることができます(自宅で採便したら、ご持参していただく必要があります)。

 

大阪市民の40歳以上 300円

大阪市民の70歳以上      0円

上記以外の方は    1,850円

 

申し込みは、06-6911-3195までお電話または、診療所受付までお越しください。

 

1014235

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME