メニュー

高血圧

血圧って何?

133990

血圧とは、心臓から全身に送り出される血液が、血管(動脈)の内側に与える圧力のことです。心臓はポンプのように毎分60~70回ぐらい血液を血管へと押し出しており、これが手首などを触るとドクンドクンと打っている脈拍です。血圧には上の血圧(最高血圧・収縮期血圧)と下の血圧(最低血圧・拡張期血圧)があります。上の血圧は、血液を全身に送り出すポンプの役割をもつ心臓が、ギュッと収縮して大動脈に血液を送り出し大動脈が、ぐっと膨らむいちばん高いときの血圧です。下の血圧は、心臓が拡張して全身を循環する血液が心臓に戻ってきた状態で血管の圧力がいちばん低くなるときの血圧です。血圧は心臓の働きに大いに関係しています。血圧が高い状態が続くと全身に血液を送り出す心臓はより強い力が必要で心臓の負担が大きくなります。血圧が高い方は一度心臓の検査を受けてみましょう。すぐできる心電図から!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME