メニュー

ヘルスコープおおさかの組合員になるには?

手続きは簡単です。あなたも加入しませんか?

◎大阪府下に居住もしくは勤務されている方なら誰でも加入可
◎所定の申し込み用紙に記入し、出資金(1口2,000円)をそえて、まった生協診療所(その他のヘルスコープの事業所)へ申し込みます。
◎申し込み用紙は、まった生協診療所、その他のヘルスコープの事業所にあります(郵送も可能です)。
◎加入された方には後ほど「組合員証」をお送りします。

◎インフルエンザ予防接種時に、加入希望の方は、接種当日に、受付窓口に「加入希望です」とお伝え下さい◎

 

 資料請求

 

加入についてのお問い合わせは、電話・FAX・メールでお気軽にお寄せください。

電話:06-6911-3195 FAX:06-6911-1038  メールでのお問い合わせ

 

健康診断等、利用される当日でも加入は出来ます(加入申し込みをした時点で組合員になります)

 

出資金Q&A ~「出資金」って何?あなたの疑問にお答えします~

  • Q.出資金って何ですか?
  • Q.いつ出資するのですか?
  • Q.出資金はもどってくるのですか?

Q.出資金って何ですか?

A.もともと医療生協は「私たちの病院がほしい」「健康で長生きしたい」という思いから生まれました。そんな思いをもった人たちが組合員として知恵とお金を持ち寄り、小さな診療所からつくってきた歴史があります。事業を運営し、活動を支えるために、みんなで持ち寄るお金が出資金です。出資することで組合員になることができ、組合員として医療生協の運営や活動に参加し、意見を言う権利が生まれます。出資口数によって、組合員の権利が差別されることはありません。

Q.毎月、定期的に出資しないといけないの?

A.そんなことはありません。出資金は、事業を運営し、活動を支えるために、みんなで持ち寄るお金が出資金です。私たちの活動を理解し、追加で出資して頂くかは、個人の意志になります。

Q.いつ出資するのですか?

A.加入するときに必要です。また加入後も最寄りの病院・診療所の窓口で、組合員の役員さんを通じて、口座引き落としもできます。金額の指定もご自由です。

Q.出資金はもどってくるのですか?

A.転居・死亡などで医療生協を脱退される場合は、出資金は全額返済されます。また、出資金の減少について、「生協法」では「組合員がやむを得ない理由により出資口数を減少しようとするときは、事業年度末の90日前(12月末日)までに、減少しようとする出資口数を予告し、その事業年度の終わり(3 月末日)に減少することができる」となっています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME